5段階学習カリキュラム

桜華塾による中学生のための受験対応[英語・数学]講座は、独自の指導カリキュラムと一人ひとりに合わせた受講スケジュールでのぞむ「先取り授業」を実践しておりますが、その柱となるのが5段階学習システムです。教科書で得た知識を理解し、その使い方をマスターするための勉強法です。徹底したトレーニング主義に基づき同じ内容を何度もくり返し覚えることで、知らぬ間に学習したことが身に着きます。「部活と勉強を両立させたい」という忙しい中学生にとって、当塾の学習講座はPCのデジタルファイルによる講義のため、個人の部活や学校行事に合わせて自由にスケジュールを調整できます。また、分らない箇所があれば、いつでもその場にとどまってわからないことがなくなるまで対処でき、とても効率のよい学習が可能です。

主な学習の流れ

1受講項目当たり通常10日から14日間の学習スケジュールになります

2.要点整理・演習

第2段階では、学校の授業で学んだ内容について、入試対策用に重要ポイントを整理して、入試への対応力 身に着けていきます。「先取り学習」を行う人は「予習」として当塾のホームページ「英語学習講座」「数学学習講座」を使って、十分内容を理解した上でこの段階へ進みます。
 要点整理・演習問題の内容 
 ・テキスト[予習] 
 ・入試対策の重要ポイント理解 
 ・演習問題[基礎固め]
所要時間: 50分

3.ホームワーク

覚えた学覚えた学習内容の使い方をマスターするために行うトレーニング。高校や大学の入試問題は、「知識の使い方」 が身に着いているかを診断するためのものです。また、入試問題には、入試問題特有の形態や内容があり、それらの解き方(=コツ)をマスターしなければなりません。ここでは、そのためのトレーニングを 徹底的に行います。
 ホームワークの内容 
 ・全30問、1日5問のトレーニング問題集 
 ・レベルの異なる大量の類題をくり返し学習
 所要時間: 1日20分

5.確認テスト

定期的に、これまでの学習をしっかり覚えているかを再度確認するための診断テスト。出題内容はそれまで学習した全範囲になります。理解が不十分な項目に対しては、その場で再度復習するとともに、その後の講座内において「演習問題」などにあえて取り上げることで、何度もくり返しチャレンジできるよう復習頻度を高めます。
 確認テストの内容
 ・定期的に行う総復習テスト 
 ・忘れかけた項目を再度確認  
 所要時間: 60分


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system