受験生や独学する一般人のための学習サイト

  

疑問詞「What」

疑問詞(ぎもんし)は、〈疑〉問を表す〈ことば〉で、 それ自体たずねる意味を持っています。以前、「疑問文は文の終わりを上げ調子で読み、話す」 と学習しましたが、疑問詞を使った疑問文では、 はじめから疑問文と分かっているので、普通文のように下げ調子で読み、話します。疑問詞には \(\boldsymbol{7}\) つあり、
代名詞のはたらきをする疑問代名詞
形容詞のはたらきをする疑問形容詞
副詞のはたらきをする疑問副詞
 に分類されます。

疑問詞 主な学習のポイント
・\(3\) つの疑問代名詞について理解する
・疑問代名詞の格や使い方をマスターする
・\(3\) つの疑問副詞について理解する
この項目についてお聞きになりたいことは、 「*ご質問・お問わせ」からお願いします

ものの名前をたずねる

これは何ですか。 ― それはボールです。
What is this ?
何か です。 これは
\((C)\) \((V)\) \((S)\)
It is a ball.
それは です。 \(1\) つの ボール
\((C)\) \((C)\) \(M\) \((C)\)

* What is の省略形は \(\boldsymbol{What's}\)

\(\boldsymbol{\color{yellow}{What's}}\) this ? \(-\) It's a pencil.
これは何ですか。 \(-\) それはえんぴつです。
\(\boldsymbol{\color{yellow}{What's}}\) that ? \(-\) It's a chair.
あれは何ですか。 \(-\) それはいすです。

職業や社会的立場をたずねる

あなたの職業は何ですか。 ― 私は医者です。
What are you ?
何か です。 あなたは
\((C)\) \((V)\) \((S)\)
I am a doctor.
私は です。 \(1\) 人の 医者
\((S)\) \((V)\) \(M\) \((C)\)
答えが人の職業名になっているので、「あなたの職業は何ですか。」 とか 「あなたは何をなさってますか。」のようなたずね方になります。

名前をたずねる

What is (What's) your name ?
 「あなたの名前は何」
と相手の名前をたずねるときに使います。しかし、これは相手には失礼な言い方なので、ふつう、使いません。代わりに、
May I have your name (, please) ?
名前は何とおっしゃいますか。
\(←\) 名前を聞いてもいいですか
\(\color{crimson}{have}\) : (情報などを)手に入れる
のような言い方をします。

May I have your name (, please) ?
あなたのお名前は。
My name is Mike.
私の名前はマイクです。

曜日をたずねる

What day is it today ?
今日は何曜日ですか。
It's Friday.
金曜日です。
\(it\) は「時間」を表す \([\;it\;]\) で、訳す必要はありません。

日付をたずねる

日付けと曜日でたずねかたが異なりますから、その違いを覚えて下さい。
What is the date today ?
今日は何日ですか
Today is Apr 20.
\(=\) It's Apr 20.
\(4\) 月 \(20\) 日です
\(Today\) を主語にする言い方と、「時間」の \(it\) を用いる言い方のどちらも使えます。日付を表す言い方は他にも
April the 20th
20-Apr
などがあります。曜日と日付のたずね方を混同しないようにしましょう。

時刻をたずねる

 今何時ですか。
What time is it now ?
~時 ですか
\(M\) \((C)\) \((V)\) \((S)\) \(M\)

 ちょうど \(5\) 時です。
It's just five o'clock.
です。 ちょうど \(5\) ~時
\((S \cdot V)\) \(M\) \((C)\) \(M\)

「何時ですか。」 に対しては、「時間」の \(it\) を使って答えます。
\(o'clock\) はふつう「〇〇時」を表しますが、もともと副詞で、「時計によって」 という意味になります。直訳すれば「時計によってちょうど \(5\) の位置です。」のような意味になりますが、日本語では、「 \(5\) 時です。」 と訳します。  
It's twelve o'clock now.
ちょうど \(12\) 時です。
It's three thirty
× It's three thirty o'clock.
\(3\) 時\(30\) 分(\(3\) 時半)です。
It's 4:30. \(=\) It's four thirty.
\(=\) It's half past four.


何時半です。」は、
・「何時何分」と英語で書く
・数字で「何時」 \(:\) 「何分」と書く
  \([\;:\;]\) : コロン
half を使う
 があります。 \(half\) は \(1\) 時間の「半分」すなわち「\(30\) 分」、 \(past\) は、「~を過ぎて」の意味で、「 \(4\) 時半分(\(=\) 「\(30\) 分)過ぎ」となります。
It's 8:50. = It's eight fifty.
\(=\) It's ten to [before] nine.
「\(8\) 時 \(50\) 分」は、「\(9\) 時 \(10\) 分前」に置き換えられます。 \(before,\;to\) は、どちらも「~前」という意味になります。

It's 3:15. = It's three fifteen.
\(=\) It's quarter past three.
「\(15\) 分」は時間に直すと「\(\boldsymbol{4}\) 分の \(\boldsymbol{1}\) 時間」です。「\(4\) 分の \(1\) 時間」を英語では、\(\boldsymbol{quarter}\) で表し、「\(3\) 時 \(15\) 分過ぎ」と訳します。

It's 6:45. = It's six forty-five.
\(=\) It's quarter to [before] seven.
「\(\boldsymbol{6}\) 時 \(\boldsymbol{45}\) 分」は「 \(7\) 時 \(15\) 分前」 に置きかえることができます。 \(15\) 分前は \(\cfrac{1}{4}\) 時間
前と考えます。

● その他時間を表すことば

hour:時 間 \(…\) an hour \(=\) 60 minutes
minute:分 \(…\) a minute \(=\) 60 seconds
second:秒 \(…\) a second

形容詞の what

\(what\) が、形容詞として名詞を修飾し、「何の、どんな」という意味になります。疑問詞が形容詞になるので疑問形容詞といいます。
あなたは何時に学校へ行きますか。  
What time do you go to school ?
時に ますか あなたは 行く ~に 学校
\(M\) \((V')\) \((S)\) \((V)\) \(M\)
形容詞 名詞 助動詞 代名詞 自動詞 前置詞 名詞

\(what\) は \(time\) を修飾する形容詞になり、 \(What\; time\) の \(2\) 語で、副詞「何時に」のはたらきをします。 \(2\) つ以上の単語が集まって \(1\) つの品詞になるものを(く)といいます。 \(What\; time\) は、動詞の様子を表して副詞のはたらきをするので副詞句 になります。

What time do you get up in the morning ?
  朝は何時に起きますか。
I get up at seven.
  \(7\) 時に起きます。
What time do you eat breakfast ?
  何時に朝食を食べますか。
I usually eat it at seven thirty.
  ふだんは7時半に食べます。
What time do you go to bed ?
  何時に寝ますか。
I always go to bed at 10 p.m.
  いつも午後10時に寝ます。
What time do you come home ?
  何時に帰宅しますか。
I usually come home at three in the afternoon.
  ふつう、午後3時に帰宅します。
「午前、午後」の言い方は
・数字 \(+\) a.m. [p.m.]
・数詞 \(+\) in the morning [afternoon]
の \(2\) つの言い方をぜひ覚えてください。

・午前 \(10\) 時 \(=\) at 10 a.m.
\(=\) at 10 in the morning
・午後 \(3\) 時 \(=\) at three in the afternoon
\(=\) at 3 p.m.


\(\boldsymbol{what}\) はふつう、文頭に置く
\(what\) が主語のとき:
① 直後に動詞がくる (普通文と同じ語順)
② 助動詞 \(\boldsymbol{do}\) はつかない
③  答えに、\(\boldsymbol{yes,\;no}\) は使わない

(主 語) What is in the box ?
     箱の中に何が入っているの。
    My favorite toy is.
     お気に入りのおもちゃだよ。
(目的語) What did you study ?
     何を勉強しましたか。
    I studied English.
     英語です。
(補 語) What is this ?
     これはですか。
    It's a dictionary.
     辞書です。
(形容詞) What day comes after Sunday ?
     日曜日の次は何曜日ですか。
    Monday does.
     月曜日です。
(形容詞) What kind of subjects do you like ?
     どんな種類の学科が好きですか。
    I like math.
     数学です。

inserted by FC2 system