受験生や独学する一般人のための学習サイト

  

あいさつの表現

自己紹介や日常のあいさつの仕方、それに対する応答の仕方をしっかりマスターしましょう。同じ内容でも表現によって応答の仕方が異なるものがあるので注意が必要です。

会話表現 主な学習のポイント
・いろいろなあいさつの表現を覚える
・お礼とおわびの言い方をマスターする
・その他重要な日常会話について理解する
この項目についてお聞きになりたいことは、 「*ご質問・お問わせ」からお願いします

 入試問題:会話表現関連でよく出る内容は「リスニング問題」や「長文読解問題」

英語には独特のリズムがあります。上の文で、単語の上に●印が付いていますが、小さいまるは弱く発音し、大きいまるは強く発音します。相手に伝えたい内容を強くはっきり発音するのです。英文の〈\(,\)〉はコンマといって、日本語の句読点〈、 〉を表します。また、 I'm の〈\(’\)〉は、アポストロフィ「省略記号」 \((apostrophe)\) といいます。これは、 I am の省略形です。

I'm Yuki. = I am Yuki.
私はユキです。

同じような表現に、

My name is Yuki.
私の名前はユキです。

があります。いっしょに覚えておきましょう。

初対面のあいさつ

Hello, I'm Yuki.  Nice to meet you.
こんにちは。私はユキです、初めまして。

Nice to meet you.  は、初対面のあいさつで使われる言葉で、
 「お会いできてうれしいです。=はじめまして。」 と言う意味です。
正確に言うと、
It is nice to meet you.  となります。あいさつなどの口語体(話し言葉)では、よくこのような語句の省略がおこります。


これも、「はじめまして」と言う意味で使われます。いっしょに覚えてください。次は似たような言い方ですがちょっと意味が違います。

Good to see you.
  ← [I'm good to see you.]
Glad to see you.
   ← [I'm glad to see you.]

この言い方は、顔見知りの人との会話で、「またお会いできてうれしいです。」と言う意味になります。

紹介(しょうかい)のあいさつ

Jane, this is Ken.
ジェーン、こちらはケンです。

相手に人を紹介(しょうかい)する時の表現です。 (This is ~.) こちらは~です〉のように使います。

出身地を述べる言い方

I'm from Canada.
私はカナダ出身です。

「人」の出身地を述べるときの表現です。
  〈I'm from + 場所〉 の形で、
 「私は~の出身です」 の意味を表します。

いろいろなあいさつの言葉

    
helloやあ
こんにちは
hiやあ
Good morning.おはよう(ございます)
Good afternoon.こんにちは
Good evening.こんばんは
Good night.おやすみなさい
How are you ?お元気ですか
調子はいかがですか
I'm fine, thank you. And you ?ええ、元気ですよ
あなたは(どうですか)
See you later.後でまた(会いましょう)
See you tomorrow.明日また(会いましょう)
See you next week.来週また(会いましょう)
See you again.また(ね)
Good bye (by).さようなら
I'm sorry.ごめんなさい

実際の会話は、こんな感じになります。

Mike: Hi, Tom.  How are you ?
  やあ、トム。元気。
Tom: I'm fine, thank you.  And you, Mike ?
  元気だよ。君は、マイク。
Mike: I' fine, thank you, too.
   ぼくも元気さ。

Tom : May, this is Ken.  Ken, this is May.
  メイ、こちらがケンです。ケン、こちらがメイです。
Ken :  Hi, May.  Nice to meet you.
  やあ、メイ。 はじめまして。
May : Nice to meet you, too, Ken.
  はじめまして。ケン。

「~もまた」

同じ内容を繰り返して言うときには、
 文末に \(too\) をつけます
 ただし、How do you do ?
 の場合は、\(too\) は使わずに、
 How do you do ?
  をくりかえします

inserted by FC2 system