中学生英語[\(\boldsymbol{1}\) 学期]の総復習

部活や学校行事がますますいそがしくなり、しっかり \(1\) 学期の復習をしておかずに勉強をおろそかにしていると、\(2\) 学期以降の成績に大きな差がつきます。これまでの学習を徹底復習して「苦手」をなくし、\(2\) 学期以降の学力アップにつなげるのに夏休みの過ごし方はとても大切で、受験生にとっては志望校へ近づくためのラストチャンスです。

夏休み学習のテーマ
\(\boldsymbol{1}\) 学年 :\(1\) 学期の総復習と弱点分野の克服
\(\boldsymbol{2}\) 学年 :\(1\) 学年課程と \(2\) 学年の \(1\) 学期課程の総復習
\(\boldsymbol{3}\) 学年 :\(3\) 年間の総復習と入試問題対策

\(\boldsymbol{1}\) 学期の総復習 中学 \(\boldsymbol{1}\) 年

・収録内容
第 \(\boldsymbol{1}\) 回:会話表現 日常のあいさつやお礼、おわびなどの重要表現
第 \(\boldsymbol{2}\) 回:\(be\)動詞 「わたしは~です」「これは~です」を表す文
第 \(\boldsymbol{3}\) 回:一般動詞 ・自動詞と他動詞について \(3\) 人称単数現在形のつくり方
第 \(\boldsymbol{4}\) 回:冠詞・名詞 ・\(a,\;an,\;the\) の使い分け 名詞の複数形のつくり方
第 \(\boldsymbol{5}\) 回:代名詞 ・人称代名詞の文中での使い方 \(it\) の用法について
第 \(\boldsymbol{6}\) 回:形容詞 \(\boldsymbol{(1)}\) ・形容詞の使い方 \(2\) つ用法について

\(\boldsymbol{1}\) 学期の総復習 中学 \(\boldsymbol{2}\) 年

・収録内容
第 \(\boldsymbol{1}\) 回:\(1\) 学年の復習 その \(1\) (1\) 学年前期の重要項目を再度復習
第 \(\boldsymbol{2}\) 回:\(1\) 学年の復習 その \(2\) (1\) 学年後期の重要項目を再度復習
第 \(\boldsymbol{3}\) 回:接続詞 ・接続詞の種類とはたらき 接続詞を含む重要表現
第 \(\boldsymbol{4}\) 回:未来形 ・単純未来と意志未来 willbe going to
第 \(\boldsymbol{5}\) 回:助動詞 助動詞 can, may, must, will, should, need, had better ...
第 \(\boldsymbol{6}\) 回:前置詞 \(\boldsymbol{2}\) ・さまざまな意味を表す前置詞 前置詞を含む重要表現

中学英語の総復習

・収録内容
第 \(\boldsymbol{1}\) 回:単語関連 単語の発音・アクセント 文の読み方など
第 \(\boldsymbol{2}\) 回:\(be\)動詞・一般動詞 動詞の活用 時制 疑問部と否定文
第 \(\boldsymbol{3}\) 回:冠詞・名詞・代名詞 名詞の種類 複数形、代名詞の格、冠詞の使い分け
第 \(\boldsymbol{4}\) 回:未来形・助動詞・命令文 それぞれのはたらきと入試対応重要表現
第 \(\boldsymbol{5}\) 回:文の種類と基本文型 英語の文の種類と同意書きかえ \(5\) つの基本文型と需要表現
第 \(\boldsymbol{6}\) 回:接続詞・前置詞 接続詞、前置詞の主なはたらきと重要表現
第 \(\boldsymbol{7}\) 回:比 較 比較を用いた様々な文 比較の書きかえなどの重要表現
第 \(\boldsymbol{8}\) 回:準動詞 不定詞・動名詞・分詞の重要なはたらき
第 \(\boldsymbol{9}\) 回:現在完了形・受動態 現在完了の\(4\) つの用法、能動態 \(⇔\) 受動態の書き換えなど
第 \(\boldsymbol{10}\) 回:関係代名詞 関係代名詞の種類とその重要なはたらき

この問題集の特色と活用法

inserted by FC2 system