次 へ >>

過去形の復習

過去を表す文には動詞の過去形を用います。一般動詞の過去形は、 be動詞を除いて主語の人称や数に左右されません。ただし、動詞の過去形のつくり方には一定の決まりがあります。

時制の復習 主な学習のポイント
・過去形の復習
・進行形の復習
・現在時制 と 過去時制の表す意味を理解する
この項目についてお聞きになりたいことは、 「*ご質問・お問わせ」からお願いします

過去形は、人や物事の「状態」や「動作」の過ぎ去った事実を述べるのに用いる形です。

―〈動詞の過去形〉―
 be動詞 「~だった」
  :人や物事の「状態」の過ぎ去った事実を述べる
 一般動詞 「~した・どうした」
  :人や物事の「動作」の過ぎ去った事実を述べる

現在形
I am a student.
自分は現在学生(生徒)です
I watch the TV program every day.
毎日そのテレビ番組を見ます
過去形
I was a student ten years ago.
10年前は生徒でした
I watched the TV program last night.
昨夜そのテレビ番組を見ました

過去形の作り方


be動詞の過去形
人称・数に応じて変化
am was
is was
are were

一般動詞の過去形
 ―― 人称・数に応じて変化なし
 ―― 規則動詞:動詞の語尾に ed (-d) を付ける
   (多数)
 ―― 不規則動詞:ed がつかずそれぞれ異なる変化
   (約300)


助動詞の過去形
人称・数に応じて変化なし
can could
may might
must had to
need ×
should ×
had better ×

一般動詞の過去形において、規則変化をするものは原形に若干の修正がありますが、基本的に語尾に ed を付けますが、不規則変化をする動詞は、それぞれ変化の形が異なるので1つひとつ暗記します。また、助動詞では、助動詞そのものが過去形になることで過去の内容を示しますが、過去形のない must は同意の have to で代用します。may の過去形 might は特別で、単独では過去を表しません。接続詞のところで学習した「時制の一致」でmight が用いられるだけです。

疑問文と否定文


1) 過去形:疑問文
  ・be動詞:Was / Were + S ~ ?
   「~でしたか
  ・一般動詞の疑問文:Did + S + V ~ ?
   「~またか
  ・助動詞を含む文:助動詞の過去形 + S + V ~?

2) 過去形:否定文
  ・be動詞: S + was [were] not ~.
   「~でありませんでした
  ・一般動詞: S + did not + V ~.
   「~しませんでした
  ・助動詞を含む文: S + 助動詞 + not + V~.

 Did they play tennis yesterday ?
  彼らはきのう、テニスをしましたか
 They did not play tennis yesterday.
  彼らはきのう、テニスをしませんでした
 I couldn't swim last summer. I can do this summer.
  去年の夏は、泳げませんでしたが、今年の夏は泳げます
 I didn't have to go there today.
  今日はそこへ行く必要がなかった

・過去形:否定の短縮形


過去形:短縮形
was wasn't
were weren't
did didn't
could couldn't
might mightn't

・疑問詞で始まる疑問文の過去形

a) 疑問詞が主語でない場合
 ――  〈疑問詞+疑問文
の語順になります

疑問詞+〈was [were]+S~ [be動詞の疑問文]〉 ?
疑問詞+〈did+S+動詞の原形 ~ [一般動詞の疑問文]〉 ?
疑問詞+〈助動詞過去形+S+動詞の原形 ~ [助動詞の疑問文]〉 ?

 Where was your mother then ?
 ――  She was in the garden then. 
  あなたのお母さんはその時、どこにいましたか
  ―― 庭にいました
 What did you do last night ?
 ―― I studied English. 
 昨夜、あなたは何をしましたか
  ―― 英語を勉強しました
 Which subject did you choose ?
 ―― I chose English. 
 どちらの学科を選択しましたか。
  ―― 英語です
 When did you have to go out ?
 ―― I had to go out after supper. ?
 あなたはいつ出かけなければなりませんでしたか
  ―― 夕食後です
 How could you get there ?
  ―― I could get there by bus.
 あなたはどのようにしてそこへ行くことができましたか
  ―― バスで〈行け〉ました。
  ← そこへ〈到着〉できたか
 [get :到着する、たどり着く = arrive

b) 疑問詞が主語の場合
 ―― 疑問詞を主語の平叙文の語順
になります

〈疑問詞:S+述語動詞:V~ ? [平叙文の語順]〉

 Who came to the party last night ?
  昨夜のパーティーにだれが来ましたか
 ―― My clasmates did.  (did = came) 
 ―― 私のクラスメートたちです
 Which was nicer, this or that ?
  こちらとあちらではどちらがすてきでしたか。
 ―― That was much nicer.
 ―― あちらの方がずっとすてきでした。

・過去を表すいろいろな言葉

助動詞または動詞が過去形であればその文は過去形の文ですが、通常これらの文には過去を示す言葉が含まれます。 言い換えれば、これらのことばが含まれる文は過去を表す文になります。

yesterday  →  きのう
last night  →  昨夜
last week  →  先週
last month  →  先月
last year  →  去年
last Friday  →  先週の金曜日
last summer  →  去年の夏
an hour ago  →  1時間前
five days ago  →  5日前
many years ago  →  ずっと前、何年も前
long ago  →  ずっと前
then  →  そのとき
that day  →  その日、あの日
at that time  →  そのとき
in those days  →  当時

例 文

 I watched TV for two hours last night.
  私は〈昨夜〉2時間テレビを見ました。
 Father was sleeping then.
  父は〈そのとき〉眠っていました。
 He came to Tokyo two days ago.
  彼は〈2日前〉東京にやって来ました。
 She couldn't visit Kyoto last summer.
  彼女は〈去年の夏〉京都に行けなかった。

 ・規則動詞の ed の発音は [ d ] [ t ] [ id ] の3種類
① 語尾が t と d の場合だけ [ id ]
 waited  counted  visited  needed
② 語尾が無声音(息)のとき [ t ]
 danced  jumped  cooked  laughed  finished 
③ 語尾が有声音(声)のとき [ d ]
 answered  played  listened  called  arrived

過去形は、主に歴史的な事実、小説や物語などによく使われています。

各種問題集

英語[基礎固め]問題集

一般公立校、中堅私立校向け基礎固め問題 おすすめ

数学[基礎固め]問題集

一般公立校、中堅私立校向け基礎固め問題 おすすめ

1学期総復習

2学期以降、英語の苦手意識がつかないよう復習

2学期総復習

広範囲で複雑な英語学習に対応した問題

トレーニング問題

入試英語の要点整理と活用法をこの1冊で修得 おすすめ

トレーニング問題

入試数学の要点整理と活用法をこの1冊で修得 おすすめ

特選英語問題

難関校向け英語実力強化問題

ハイレベル模擬テスト

難関校向け英語実力テスト

↑ PAGE TOP