次 へ >>

現在完了形

これまで学習してきた現在時制、過去時制、未来時制に加えて新たに完了時制について学習します

現在完了形 主な学習内容
・現在完了形の形と意味を理解する
・現在完了形の 4つの用法について理解する
・発展学習:過去完了・未来完了 等について学習する
この項目についてお聞きになりたいことは、 「*ご質問・お問わせ」からお願いします

現在完了形が表わす意味

次の  a) ,b)  2つの文を見てください。

 a)  He is a teacher of junihor high school.
 b)  He became a teacher of junior high school three years ago.

文 a) は、今現在の事実を述べている文で、教師になった日時や理由などは一切分かりません。また、文 b) は、3年前という過去の時点で教師になったという事実だけを述べていて、今も教師であるかもしれませんが、そうでないかも知れません。しかし、英語にはこの 「2つの時」に起きた事柄を1つの文にまとめることができます。

 過去のある時点に起きた事柄が、現在までつながっていることを表す言い方
で、このときの述語動詞(V)が表わす時制を現在完了形(げんざいかんりょうけい)といいます。
上の例文で、a) と b) を1つにまとめると次のような言い方になります。

a) 「彼は[現在]教師です」
+
b) 「彼は[3年前に]教師になりました」
=

「彼は3年間〈ずっと〉教師を[現在も]続けています」
「3年前に教師になり、現在も教師を続けている」をひとまとめにすると、「〈3年前から〉教師を続けてます」となります

現在完了形の形

例文の a) 「現在時制」と b) 「過去時制」が1つにまとまった「現在完了形」は〈have [has] + 過去分詞〉で、 過去のある時点の事柄が何らかの「意味」で現在までつながっていることを表わします。

現在完了形の形
S + V {= have [has]+過去分詞} ~.
*主語が3人称単数のときには has を用いる
*この場合の have [has] は完了形を作る助動詞

上の例文 a) + b) は次のように表現します。
 He has been a teacher for three years.

「彼は3年前に教師になった。そして、現在は教師だ」の文で、「3年前から現在まで」をひと言で表せば「3年間」となります。よって、
  「ヒデキは3年間教師を続けています。」 または、
  「彼は教師になって3年になります。」
のような言い方になります。
a) 「マイクは2010年にテニスを始めた」
 = Mike began to play tennis.
b) 「マイクは現在テニスをしている」
 = Mike plays tennis (now).
a), b) 2つの出来事を1つにまとめてみましょう。
過去を表すことばが「2010年」のような場合、「今から~年前」と表現できません。そのようなときには、「2010年から現在まで」のように言います。
 a) + b)
マイクは2010年からテニスを続けています
 Mike has played tennis since 2010.

疑問文と否定文

現在完了形の疑問文は、助動詞[have / has]を文頭に出し、否定文では、助動詞[have / has]の後に not [never] を続けます。否定形には短縮形[have not  =  haven't / has not  =  hasn't]も使えます。

疑問文 Have [Has] + S + 過去分詞 ~ ?
否定文 S + have [has] + not [never] + 過去分詞

 He has not [hasn't] been a teacher for three years.
  彼は中学校の教師になって3年になりません
 Has Mike played tennis since 2010 ?
  マイクは2010年からテニスを続けていますか
 ―― Yes, he has.
  はい、そうです。
  ← 2010年からテニスを続けています

 ―― No, he hasn't. 
  いいえ、ちがいます。
  ← 2010年からではありません

疑問文に対する答え方
肯 定:Yes, 主語の代名詞+have[has].
否 定:No, 主語の代名詞+havn't [hasn't].

完了形を作る過去分詞

過去分詞とは、ことばから分かるように分詞の1つです。分詞には現在分詞と過去分詞の2つがあり、 どちらも動詞と形容詞に分かれた詞(ことば)のことです。 現在分詞は〈be動詞+現在分詞〉の形で現在進行形を表す一方で、過去分詞は、
  have [has]+過去分詞
の形で完了形を作る働きをします。次に、過去分詞のつくり方について学習します。

各種問題集

英語[基礎固め]問題集

一般公立校、中堅私立校向け基礎固め問題 おすすめ

数学[基礎固め]問題集

一般公立校、中堅私立校向け基礎固め問題 おすすめ

1学期総復習

2学期以降、英語の苦手意識がつかないよう復習

2学期総復習

広範囲で複雑な英語学習に対応した問題

トレーニング問題

入試英語の要点整理と活用法をこの1冊で修得 おすすめ

トレーニング問題

入試数学の要点整理と活用法をこの1冊で修得 おすすめ

特選英語問題

難関校向け英語実力強化問題

ハイレベル模擬テスト

難関校向け英語実力テスト

↑ PAGE TOP