次 へ >>

間接疑問

疑問詞で始まる疑問文や、「if 節」、「whether 節」が、文の一部として述語動詞の目的語(名詞節)になる形を間接疑問といい、 間接疑問を含む文を間接疑問文といいます。

間接疑問 主な学習内容
・間接疑問の意味とそのはたらきを理解する
・間接疑問の 2つの形について使い方をマスターする
・付加疑問の意味とそのはたらきを理解する
この項目についてお聞きになりたいことは、 「*ご質問・お問わせ」からお願いします

間接疑問文の作り方

間接疑問文は、基本的に述語動詞に直後に疑問詞や if 節、whether 節を含む疑問文がきます。

a) 疑問詞で始まる疑問文

① Hiroshi wants to know it.
+
② How old are you ?

上の2つの文を1つにまとめるには、次のような手順で行います。
1. ① の [it] の部分に ② を置く
 Hiroshi wants to know How old are you ?
2. 疑問詞は大文字から小文字にかえる
 Hiroshi wants to know how old are you ?
3. 疑問文の語順を平叙文の語順にかえる
 Hiroshi wants to know how old you are ?
4. 疑問符(?)をピリオド(.)にかえる
 Hiroshi wants to know how old you are.
5. 主節と名詞節の時制を統一する

Hiroshi wants to know how old you are.
 ヒロシはあなたの年齢を知りたがっています
 ← 「あなたが何歳かを」

I will ask that boy which school he goes to.
 あの男の子にどちらの学校に通っているのかをたずねます。

I wanted to know why he did such a thing.
 私は彼がどうしてそんなことをするのか知りたかった。

b) 一般動詞の疑問文

① I didn't know that.
+
② Does she like cooking ?

a) の場合と同じ手順で間接疑問文に直します。

1. ① の [that] の部分に ② を置く
 I didn't know Does she like cooking ?
2. 助動詞 do を if あるいは whether にかえる
 I didn't know if/whether she like cooking ?
3. 疑問文の語順を平叙文の語順にかえる
 I didn't know if/whether she like cooking ?
4. 疑問符(?)をピリオド(.)にかえる
 I didn't know if/whether she like cooking.
5. 主節と名詞節の時制を統一する

 →

I didn't know
  if/whether he liked cooking.
 私は彼が料理が好きかどうかわからなかった。

主節の動詞が think, believe などの間接疑問文

think や believe などの動詞を用いた疑問文は know を用いたものと異なり、Yes/No では答えませんから、間接疑問文の形も異なります。

Where does Paul live ? 
「ポールはどこに住んでいますか」
という間接疑問を含み、「know」と「think」をそれぞれ文の動詞とする間接疑問文に直す場合、それぞれどのようにすればよいか考えてみましょう。

・「know」 の場合
know を使うと、
 「あなたはポールがどこに住んでいるか知っていますか
のように、相手に「知っているか」とたずねるとき、たずねる内容の「主」な部分は、 「知っているか知らないか」だから、その部分を前に置き、

 Do you know → Where does Paul live ?
 の順にして

Do you know where Paul lives ?

とします。 それに対しては Yes/No で答えます。
  ―― Yes, I do.
      She lives in Yokohama. 
  ―― ええ、知っています。
      彼女は横浜に住んでいます
  ―― No, I don't.
      I haven't heard from her lately.
  ―― いいえ、知りません。
      最近、彼女からの便りがないで

・「think」 の場合
一方、think を用いた文では、
  「あなたはポールがどこに住んでいると思いますか
のような言い方になり、たずねる内容の「主」になる部分は「住んでいる場所=where」になるので、

  Where ← Do you think ← does Keiko live ? の順にして

Where do you think Paul lives ?.

とします。「どこに住んでいると思うか」に対しては Yes/No では答えないので
I think (that) she lives in Yokohama.
 彼女は横浜に住んでいると思います。
のような答え方をします。
2つの間接疑問文のどちらの形にすべきか迷った場合は、最初に間接疑問を後ろに置く形にしてみてください。その後、 Yes, No で答えられるかどうかを判断してください。Yes, No で答えられない場合には後の形の文にします。

・Do you know + 疑問詞 + S + V ... ? 型
 に使う動詞

 ―― know (わかる)
 ―― tell (教える)
 ―― understand (理解する) など

・疑問詞 + do you think + S + V ... ? 型
 に使う動詞

 ―― think (思う)
 ―― suppose (思う)
 ―― say (言う)
 ―― believe (信じる) など

疑問詞 + do you think + S + V ... ? 型に用いる動詞は、問いただすとき、相手の意見や判断をさせる意味のものになります。

Did your teacher tell you what you should do ?
 先生はあなたが何をすべきか教えましたか。
Do you know how much that plan costs ?
 あなたはその計画〈が〉どのくらいの費用を要するのか分かって
 いますか。

What time do you suppose Peter will come home ?
 ピーターは〈何時に〉帰宅するだろうと思いますか。
When did she say they would get married ?
 2人は〈いつ〉結婚する予定だと彼女は言いましたか。
Who do you believe is the best person to do
the job
?
 その仕事をするには〈だれが〉最も適した人だと信じていますか。
How many sisters do you think he has ?
 彼には何人姉妹がいると思いますか。

間接疑問の語順は平叙文〈S+V〉と同じ
疑問詞が主語以外:疑問詞+S+V
疑問詞が主語:疑問詞+V


・間接疑問部分が前置詞の目的語になる場合
 Jane is worried about where her son is playing.
 彼は自分の息子がどこで遊んでいるのか気にかけている。
 ← どこで遊んでいるのか〈について〉心配している
 I was interested in who would come here first.  
 私はだれが最初にここへやってくるのか興味があった。
 ← だれがやって来るのか〈に〉興味を持っている


 ・2文の同意書き換え
 I don't know his name.
 = I don't know who he is .
 I don't know what to do next.
 = I don't know what I should do next.

各種問題集

英語[基礎固め]問題集

一般公立校、中堅私立校向け基礎固め問題 おすすめ

数学[基礎固め]問題集

一般公立校、中堅私立校向け基礎固め問題 おすすめ

1学期総復習

2学期以降、英語の苦手意識がつかないよう復習

2学期総復習

広範囲で複雑な英語学習に対応した問題

トレーニング問題

入試英語の要点整理と活用法をこの1冊で修得 おすすめ

トレーニング問題

入試数学の要点整理と活用法をこの1冊で修得 おすすめ

特選英語問題

難関校向け英語実力強化問題

ハイレベル模擬テスト

難関校向け英語実力テスト

↑ PAGE TOP